ほんの5%

本の5%、生活のなかの ホンの5% を切り取るブログ

名前から考える自分の使命

はじめに

正典(まさのり)

これが、1978年12月26日に僕が生まれた時つけられた名前です。名付け親は祖父だと聞いています。

「正直で賢い人間に育ってほしい。」という由来らしいです。

名前の漢字を聞かれたときは「正しいという字に、辞典の典で”正典”です。」と説明しています。

画数による姓名判断などを本気で気にしたことはありませんが、ふと「Googleで”正典”を調べてみよう」という気になりました。

そしてWikipediaの”正典”を発見。

正典(せいてん、Canon, カノン)とはある宗教において公式に信者が従うべき基準として確立されている文書をいう。

これを見た瞬間、

「正典(まさのり)が正典(せいてん)を書こう。」

と、大それたことを考えました。

とはいっても、このブログには宗教的なことを書くつもりはありません。ましてや、人々が従うべき基準を書くこともできません。

このブログには、読書を趣味とする僕が、様々な書籍から得た知識とテクニックを実践して、その結果のみならず実践過程を綴っていきます。

初投稿ということもあり堅めのことを書いていますが、今後もこのキャラで文章を書いていくかは手探りです。キャラ変更やデザイン変更は頻繁に行うかもしれませんのでご了承ください。