ほんの5%

本の5%、生活のなかの ホンの5% を切り取るブログ

”ぼくは愛を証明しようと思う。”をキャスティングしてみました。

ぼくは愛を証明しようと思う。

金融工学を恋愛に応用した”恋愛工学”についての書籍です。

「ナンパの方法論」「いかに多くの女性と肉体関係を結ぶか? 」といった刺激的な内容によりAmazonのレビューやネット上の評価も大きく賛否評論が分かれています。(女性からの”恋愛工学”の被害報告もあるようです。)

作品の書評、あらすじ及び掲載されている恋愛テクニックについては多くのブロガーの方がまとめていらっしゃいますので、このブログでは「もし、この作品がドラマ化されたなら、こんなキャスティングがいい。 」という個人的な妄想を書かせて頂きます。

※人物紹介をするにあたり、どうしても若干のネタバレが発生しますので「これから読もうと思っている。」「いま読んでいる最中。」という方は、ご注意ください。

主要人物

渡辺 正樹 

この物語の主人公。彼女に浮気され、失恋するも仕事を通じて知り合った永沢という男から恋愛工学を学びモテる男へと変貌していく。

キャスト:溝端 淳平

《理由》物語序盤の頼りなく恋愛に不器用な感じの男も、恋愛工学を学び自信満々に女性を落としていく男も両方イケると思います。

永沢 圭一

渡辺に恋愛工学を叩き込む恋愛マスター。心理学、生物学、脳科学、確率・統計学などを恋愛に応用して多くの女性を虜にしている。また、優秀なファンドマネージャーでもある。

キャスト:藤木 直人

《理由》女性を虜にする優秀なビジネスマンと言えば藤木直人さんが真っ先に思い浮かびました。

直子

この物語では”ヒロイン”が誰なのかが掴みづらいのですが、僕は直子をヒロインとして考えました。

キャスト:新垣 結衣

《理由》特に理由はないのですが、イメージで。

渡辺に関わる女性たち

麻衣子

物語序盤で渡辺とつきあっている彼女。

キャスト:吉木 りさ

美奈

渡辺の働く弁理士事務所でアルバイトしている女子大生。

キャスト:小島 瑠璃子

水野 友美

渡辺の働く弁理士事務所に勤める人妻。

キャスト:小西 真奈美

長谷川 玲子

渡辺の担当する大手メーカーの社員。

キャスト:比嘉 愛未

英里香(エリカ)

永沢に連れられて行ったパーティーで知り合うモデル。

キャスト:水原 希子

その他

青木

渡辺の勤める弁理士事務所の所長

キャスト:椎名 桔平

石川 真奈美

有名モデル。永沢のガールフレンド(元カノ? セフレ? )

キャスト:菜々緖

以上、完全なる僕の主観、独断、偏見でキャスティングしてみました。

読者の皆様にとってはしっくりくるところ、こないところ賛否両論はあるでしょう。

しっくりこないところは自分なりのキャストに入れ替えて物語を楽しんでみてください。

紹介作品

ぼくは愛を証明しようと思う。

ぼくは愛を証明しようと思う。

 

 

 

上記作品が気に入った方はこちらもどうぞ。

口説きの教典──カリスマナンパ師“ミステリー”の恋愛メソッド (フェニックスシリーズ)

口説きの教典──カリスマナンパ師“ミステリー”の恋愛メソッド (フェニックスシリーズ)

  • 作者: ミステリー,公家シンジ,赤平三千男
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2015/08/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル (フェニックスシリーズ)

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル (フェニックスシリーズ)

  • 作者: ニール・ストラウス,田内志文
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2012/08/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 10人 クリック: 75回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る