読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんの5%

本の5%、生活のなかの ホンの5% を切り取るブログ

年子の下の子には大きなアドバンテージがある。

生活の備忘録

ただ聞き流すだけで、いつの間にか英語が聞き取れるようになる。

ほんとかよ?

と疑っている人もいますよね。

 

別にぼくは、スピードラーニングをおススメしようとしているのではありません。

でも、実際に”ただ聞き流すだけ”でも効果があることを息子が証明しました。

 

ぼくには、小学校2年生の娘と1年生の息子がいます。

 

小学校2年生と言えば、

人が初めてぶつかる人生の壁、その名も”九九”

に挑むことになります。

 

娘は持ち前の粘り強さ完ぺき主義

毎日毎日、何度も何度も繰り返して

それはまさに”呪文のように”口に出して練習していました。

 

当然、僕ら家族は

毎日毎日

何度も何度も

呪文のように

九九を聞いておりました。

もちろん小学校1年生の息子も。

 

そして、今現在

息子は九九が言えるようになっています。

 

しかし、息子の九九は

だたの呪文。

意味は全く分かってない。

ただ、口に出して九九は言える。

 

来年の息子は九九の意味を教わることになるでしょう。

他の同級生に比べれば、

意味だけ覚えればいい

というのは大きなアドバンテージですね。

 

そういえば、息子は

入学式の時にすでに校歌を歌っていました。

思えばあの時も

毎日校歌を練習していたお姉ちゃんの恩恵を受けていたんですね。