ほんの5%

本の5%、生活のなかの ホンの5% を切り取るブログ

まだ自分の立ち位置知らずに消耗してるの?

自分の現在の立ち位置を把握して、目指すべきステージを考える。

あなたの今の立ち位置はどこですか?

ともに崖を登りましょう。

キャズムという言葉をご存知ですか。

この言葉を知らない人には、今回の内容はまったく理解できないかもしれません。

また、この記事では

金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編

の中で使われている「キャズム」について書いています。

そこら辺を考慮して読み進めください。

一応本文から引用貼り付けます。

★イノベーター(インフルエンサー)★数百人~千人程度

 

★アーリーアダプター★10万人未満ということは0.3%?

※積極的にネットで情報を収集する

※ソーシャルを非常に積極的に運用する

 

〈〈〈 キャズムと呼ばれる深い溝 〉〉〉


★アーリーマジョリティ★

※ネットで買い物したり調べ物はするが、情報収集はあまり行わない。

※ソーシャルは比較的好き

※Yahoo!は見る

 

〈〈〈さらに深いキャズム〉〉〉


★レイトマジョリティ★

※ネットで買い物は、たまにモールで。必要なときのみアクセス

※ソーシャルはLINEなどの身内のみでやっている→バッカター存在域

※テレビはよく見るけど、年齢が高い層は新聞を読む

※芸能人のブログは見るし、モバイルゲームはする

※マイルドヤンキー、主婦、若い女性に多い感じ

 

★ラガード★

※ガラゲーで一応天気予報とかは見ている感じ?

※ほぼテレビのみ

 

本書では、

いかにマジョリティ以下の人々に情報を届ければよいか?

について言及されています。

ざっくり言えば、

アーリーアダプター以上の人間がどうすればよいか?

についてが書かれています。

 

なので、アーリーアダプター以上ではない僕には、深い溝という表現がしっくりきません。

情報・意見を伝えられる範囲を基準に考える。

そこでちょっと表現を自分なりにアレンジしました。

 

★イノベーター(インフルエンサー)★
すべての層の人たちに情報を伝えることが可能。(全ての人と言う意味ではありません。)
例えば、ホリエモンとか。


★アーリーアダプター★
アーリーアダプター同士はもちろん、アーリーマジョリティに対して情報を伝えることが可能。
また、イノベーター(インフルエンサー)がその発言を取り上げることですべての層へ行き渡ることがある。
例えば、プロブロガーとか。


★アーリーマジョリティ★
アーリーマジョリティ以下の層でのやりとりが中心。

アーリーアダプターに絡む層と絡まない層に分かれる。


★レイトマジョリティ★
レイトマジョリティ同士でのやりとりが中心。
アーリーマジョリティ以上の層に対しては、直接の知り合いなら伝えられる程度。


★ラガード★
近所付き合い

 

こんな感じかな。

これを図にすると

 

f:id:masanori_ver2:20160112145012p:plain

 

こんな感じ。 


イノベーター(インフルエンサー)

・ヘリでビラを撒き散らして情報を拡散する。


アーリーアダプター

・高いところからビラをばらまいて情報を発信する。(主にアーリーマジョリティに対して。)

 

アーリーマジョリティ

・イノベーター・アーリーアダプターのビラを見て互いに情報交換をする。
・レイトマジョリティに対して「いいこと教えてやろうか?」と言わんばかりに発信する。


レイトマジョリティ以下

イノベーターの撒いたビラだけを見て内輪でゴニョゴニョ言っている。

 

ぼくの現在地もアーリーマジョリティです。(もちろん自称)
そしてこのキャズム、アーリーマジョリティ側から見ればではなく、絶壁と表現したらしっくりきます。

また、アーリーマジョリティ中にも複数の集落があります。

 

※この記事はアーリーマジョリティを対象として書いています。だからレイトマジョリティ以下の人はこの記事は読まないはずなので、いったんほっときます。また、アーリーアダプター以上の世界はわからないので、こちらもいったんほっときます。

 

 アーリーマジョリティの中の集落

アーリーマジョリティは、

 ①アーリーアダプターを目指す集落

 ②レイトマジョリティへの優越感で終わってしまう集落

 ③アーリーアダプター以上の人間を打ち落とそうとする集落

の3種類に分類されます。

 

①アーリーアダプターを目指す集落

積極的にアーリーアダプター以上に絡んでいって崖を登ろうとする人たちです。

もちろん相手にされず、みじめな思いをすることもあるでしょう。

自分の実力を過信して転落することもあるでしょう。

しかし、登ろうとする姿勢を貫けば、自力で登りきることが出来るかも知れません。

いつか手をさしのべて引っ張り上げてくれるアーリーアダプターに出会えるかも知れません。
下から押し上げてくれる同士がいるかも知れません。

どんな方法でもいいから崖を登りきりましょう。

つい最近僕はこの集落へ移り住みました。(言い切ります。)

同士よ!ともに登りきろう!

 

②レイトマジョリティへの優越感で終わってしまう集落

最も人口の多い集落です。

この集落のアーリーマジョリティは、レイトマジョリティ以下の人にやたらと教えたがりします。聞かれてもいないのに。

男性に多い気がします。

奥さんや彼女、後輩に対して自分の情報通ぶりをひけらかしてばかりです。

しかし、自分の意見に自信がなく、誤認や早とちりが多いのでアーリーマジョリティ間で叩かれることを恐れレイトマジョリティ以下の人への発信でちっぽけなプライドを守っています。
しかし、それなりに満足感があるのでこの集落に留まることも人によってはありかも知れません。

僕も、つい最近までこの集落でイキがっていました。

この集落でイキがっている人いっぱいいますよ。

 

③アーリーアダプター以上の人間を撃ち落とそうとする集落

積極的にアーリーアダプター以上に絡んでいくところは①と同じです。

しかし、その絡みかたが完全に敵対心丸出しです。

「なんとか揚げ足をとって追い詰めてやろう。」

と躍起になっています。

(この集落を過激派アーリーマジョリティと呼ぶことにします。)

過激派アーリーマジョリティの撃ち込む弾は、たいていハズレます。

アーリーアダプター以上の人間は、そのあたりのかわしかたも心得ていますのでそう簡単には撃ち落とせません。

逆に利用してさらなる高みに登って行くことでしょう。

しかし、たまに致命傷を与えることもあります。

(引退に追い込まれる芸能人もいますからね。)

そしてさらにもっとまれにホントに悪をあばくこともあります。

なので、ある意味、必要な人材なのかも知れません。

僕は、なりたくないですけど。


まとめ

あなたはどの集落のアーリーマジョリティでしたか?

現在の立ち位置と3つの集落がわかれば、後は選ぶだけです。

留まるも、違う集落を選ぶのも自由です。

いずれの集落を選んでも間違いではないでしょう。

ただ、僕は絶壁を登りたい。

上からの景色が見てみたいんです。

 

 

参考書籍

 

 

 ※今回の書籍は八木さんにご紹介頂きました。(勝手にブログ見ただけですけど。)

この場をお借りしてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

www.jimpei.net