読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんの5%

本の5%、生活のなかの ホンの5% を切り取るブログ

妻が看護師だから人気ブロガーの企画がパクれるかも

考えたこと

f:id:masanori_ver2:20160206171248p:plain

ぼくの妻は看護師です。

総合病院の看護師なので土日、祝祭日も仕事に行きますし、夜勤もあります。

とても大切な仕事だし、もちろん尊敬もしています。

そして最近、人気ブロガーのにしじゅんさんのnoteをみて、ふとある考えが思いつきました。

人気ブロガーの企画をパクってやろう

にしじゅんさんのnoteマガジンがこちら。

note.mu

にしじゅんさんの奥さん、エステティシャンなんですね。

そして、にしじゅんさんは奥さんにインタビューする形で美容ネタを配信されています。このマガジンぼくも読ませてもらっってます。

男性でもためになることがたくさんありますよ。

そこでぼくは、

「看護師の妻が教える『今日から使える家庭の看護ネタ』」

みたいな感じで

こどもがケガしたときの対処法

とか、

急な発熱に効果的な対処法

みたいな記事を書いてみよう、と思い立ちました。

記事を書くまでの戦略

この「看護師の妻が教える『今日から使える家庭の看護ネタ』」を書くにあたって、

「まず妻に承諾を得よう。」

GOサインがでたら次に、

にしじゅんさんに「ちょっと似た企画やってもいいですか?」と交渉してみよう。

と考えました。

妻との交渉

ぼく:ちょっと相談があるんだけど。

妻:何?

ぼく:この記事見てみて。(にしじゅんさんの記事をスマホでみせる。)

妻:ん?何急に?(にしじゅんさんの記事を見ながら)

ぼく:オレもこんな感じで「看護師の妻が教える『今日から使える家庭の看護ネタ』」みたいなの書きたいんだけど…。いい?

妻:ムリでしょ。(半笑い)あなたこんなにうまく書けないじゃん。(失笑)それに私もうまく説明できないし。

ぼく:やってるうちにだんだん上手くなるはず。

妻:そもそもあなたの書いたブログも流行ってないじゃん。

ぼく:…たしかに。

妻:もっと文章力と影響力つけて人に読んでもらえるようになってからにしたら。変な書き方されて誤解されても困るし。

と、交渉失敗。

にしじゅんさんへの交渉までたどりつけませんでした。

今後にむけて

今回は妻との交渉段階で失敗に終わりました。

しかし、まだ諦めたわけじゃありません。

まず、このブログを流行らせてもう一度妻に

「オレのブログは日に10万PVがあって月間では約300万PVあるんだぜ。そろそろあの企画やってみない?」

と言えるようになって見せますよ。

そのときに改めてにじじゅんさんへ交渉してみます。

以上、フジイマサノリ(@masanori_ver3)でした。

《追伸》

にしじゅんさん、そんのときはよろしくお願いします。

《追伸の追伸》

現役看護師のみなさま、こんなのもありますよ↓

もうひと記事いかがですか?

人気記事はこちら

こちらもオススメ

このブログについて