ほんの5%

本の5%、生活のなかの ホンの5% を切り取るブログ

娘の将来の夢が「AKB」から「西野カナ」に変わってホッとした件

ぼくには小学校2年生の娘がいます。

親バカと言われるのを覚悟で言いますが、めちゃくちゃカワイイんですよ!

もうそれは少なく見積もっても市内一。

大げさでなく全国レベルだと確信しています。

(多分すべての親が思っていることでしょうが。)

そんな娘の将来の夢は

「AKB48に入りたい」

でした。

そりゃ憧れますよね。

トップアイドルですから。

ぼくも昔、光GENJIに憧れてローラースケート練習しましたから。

娘の気持ちはよくわかります。

それでもちょっと解せない気持ち。

AKBに娘が入ると


[HD] ヘビーローテーション HEAVY ROTATION / AKB48 LIVE

このメンバーに娘が入るわけですよ。

別にいいんですよ。

メンバーみんな頑張ってるし、かわいいし、セクシーだし。

でもちょっと親としては微妙なんですよね。

我が娘の週刊誌に水着のグラビアが載って、パンチラ写真を狙われ、ひょっとしたら男性アイドルグループの遊び人に弄ばれるかもしれない。

そんなことを考えると心配になっちゃうじゃないですか。

話が飛躍しすぎだってことは十分承知のうえで心配なんですよ。

そんな娘が西野カナみたいになりたいと言い出した

最近になって娘は

「西野カナみたいに自分で詩を書いて歌を歌いたい」

と言い出しました。


トリセツ - 西野カナ(フル)

そう、シンガー・ソングライターです。

いいじゃないですか。

パンチラ写真は狙われるかもしれないし、男性アイドルに弄ばれる危険性は残ります。

が、過激な水着のグラビアはどうにか回避できそう。

よし、このあたりで手を打とうじゃないか。

そう考えました。

お風呂で歌う娘

これからもどうぞよろしくね。

こんな私だけど笑ってゆるしてね。

ずっと大切にしてね。

永久保証の私だから。

~西野カナ”トリセツ”より引用~

お風呂でシャワーを浴びながら”トリセツ”を歌う娘をみて、

「いつか娘も結婚するんだろな」

とちょっとさみしくなってしまいました。

これから娘が大人の女性に成長していくように、ぼくも父親として成長して行くんでしょう。

今回は、以上です。

もうひと記事いかがですか?

人気記事はこちら

こちらもオススメ

このブログについて