読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんの5%

本の5%、生活のなかの ホンの5% を切り取るブログ

リスクをとった文章を書いてドキドキが止まらない臆病者

効果があることが真実なんですよ。

やっぱり。

だってこの記事ものすごい反響じゃないですか。↓

hagex.hatenadiary.jp

今日現在(2016年3月31日)ではてブ574ですよ。書いてある内容はタイトルの通りですが、梅木さんの文章力をおもいっきり叩いています。

梅木さんの原文はこちら↓

archive.is

影響力のある人に噛み付けばそれなりの反応が得られるってことですね。批判そのものが、いいことかどうかは別として……。

まぁ、この記事を書いているHagex (id:hagex)さん自体も800人を超える読者がいる方ですから、そもそもの影響力も大きいんでしょうが。

効果があることが真実

これに対して高知のプロブロガーイケダハヤトさんがこんな反論(? )をされています。

これもまた真実なんですよ。

梅木さんは、もちろんしっかり収益を出していらっしゃいます。(詳しくは知りませんが外野から見た感じでは)

ここまで見た感じでは両者(梅木さんとHagexさん)とも真実なんです。

だって効果があるんだから。結果が出ているんだから。

ふたりともリスクをとっている

lineblog.me

↑こちらの記事に北条かやさんというライターの方が、リスクをとれる人の文章は面白いと書かれています。

梅木さんについては名前も顔写真も出したうえで活動されているので完全にリスクを取ったうえでの活動をされているのでしょう。

Hagexさんについては、本当の意味でリスクをとっているかどうかは微妙です。だた、ここまで個人に絡んでいくのは、ぼくはリスクだと感じます。(そう、ぼくはこの程度でもリスクだと感じてしまう臆病者です。)

リスクがとれない自分

ぼくはこれまで人の記事について言及をさけてきました。

なぜなら

あっ、こいつ人気記事に乗っかったな

とか

外野のへなちょこがまた絡んできた

なんて思われたくなかったからです。

完全に保身ですね。

ただ、たくさんの人に記事を読んでもらいたいとは思っている。

それは保身しながら読まれる記事を書きたいと都合のいいことを考えてたってことです。

だからリスクをとった

今回はこれでもかと言うくらい他の人の記事に言及しました。それもたくさん読まれている記事ばかりに。

えげつないほどリスクをとったつもりです。この作戦に効果があるか。

効果があればそれが真実

これでリスクをとったことになってるのか?

今回は、以上です。

関連記事 

www.fujiimasanori.com

もうひと記事いかがですか?

人気記事はこちら

こちらもオススメ

このブログについて