読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんの5%

本の5%、生活のなかの ホンの5% を切り取るブログ

禁酒日記 #001 | お医者さんが、いや神様が「お酒を控えてください 」と言っている。

f:id:masanori_ver2:20160513132918j:plain

先日受けた健康診断の結果が出ました。

www.fujiimasanori.com

結果は、タイトルの通り「お酒を控えてください」です。

というわけで、ここで高らかに宣言いたします。

ぼくは今日からお酒をやめます

健康診断の内容

宣言だけ書いておくより「なぜお酒をやめなければならないのか」の理由をきちんと書いておくほうが今後のために良さそうなので書いておきます。

理由をはっきり覚えておかないと、人はつい堕落してしまうものですから。

血液検査の結果

中性脂肪……388(正常値40~149)

ALT(GDT)……58(正常値4~45)

ヘマトクリット……53.0(正常値39.8~51.8)

血液検査の結果、中性脂肪・ALT(GDT)・ヘマトクリットの3項目で異常値となりました。この3つについてなんの数値なのかを具体的に書いておきます。

中性脂肪とは

体の中で、主にエネルギー源として使われるもの。過剰になると、動脈硬化を始め成人病の原因となる。この数値が高いと動脈硬化、家族性高脂血症、糖尿病の原因となる。また低すぎると 栄養不良、甲状腺機能亢進症の疑いあり。

ALT(GDT)とは

主に肝臓に含まれている酵素で、肝細胞が破壊されると血液中にもれて高値となる。この数値が高いと肝炎、胆道疾患の疑いあり。

ヘマトクリットとは

血液中の赤血球が占める割合。この数値が高いと脱水症、多血症、低いと貧血、失血の疑いあり。

(参照:健診結果の見方・読み方(血液検査) | 医療法人社団進興会

医師の診断結果

ALT(GDT)・ヘマトクリットについては基準値を大幅に上回るものではないので心配はないと思うとのこと。

ただ、中性脂肪はちょっと高すぎのように思える。それに基準値を上回った項目が肝臓に関するものなのでもう少し詳しく調べた方がいいでしょう。

とのことで、血液検査と肝臓のエコー検査を後日受けることとなりました。

さらに問診の中で医師に「最近太られましたか? 」と聞かれ、ぼくは「あっ! バレた」と思いました。

原因はわかっています。最近晩酌の量が増え太った自覚がありましたから。正直に「最近ちょっとお酒の量が増えて、自分でも飲み過ぎかなぁ、と思ってました」と自白しました。

「今はまだ大丈夫かも知れませんが、お酒を控えてもらわないと本当に肝機能障害とかになる恐れがありますよ」とのこと。これはまずい。

これは神からのお告げかもしれない

ぼくの好きな作家、中谷彰宏さんが著書の中でこんなことを書いていらっしゃいます。

神様は、忘れている体の機能を思い出させ、使いすぎている部分を休ませるために、ときどきケガをさせてくれるのです。
頑張ってもうまくいかなかった夜に読む本 (PHP文庫)より引用

言葉には、アルコールが含まれている。
言葉が、人を酔わせる。
本当の自分に出会える101の言葉 (PHP文庫)より引用

ぼくの場合、ケガではありませんが「肝臓を使いすぎているよ」と神様が教えてくれたのでしょう。「お酒じゃなくて、言葉に酔って、言葉で人を酔わせなさいよ」と。

まとめ

なにはともあれ、今日から「禁酒」します。これからは読者のみなさんを言葉で酔わせれるよう心がけますが、言葉に酔った記事を書いていたらすいません。

以上、フジー( @FMasanory )でした。

もうひと記事いかがですか?

おすすめ記事はこちら

このブログについて