読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんの5%

本の5%、生活のなかの ホンの5% を切り取るブログ

キッザニア はじめての人のための攻略ガイド【事前準備から当日朝まで 編】

今回は、キッザニア甲子園に行ってきたレポートです。

ぼくたち家族は今回はじめて行ったので、わからないことや迷ったこともたくさんありましたが、結果的には満足することができました。そこで、気をつける点や楽しみ方などをまとめとしてご共有しておきます。

これからキッザニアのご利用をお考えの方にとって参考になれば幸いです。

ご参考までにうちの家族の構成等をご紹介しておきます。

4人家族

  • 父親(ぼく)
  • 母親(妻)
  • 娘(小学校3年生、8歳)
  • 息子(小学校2年生、7歳)

居住地 広島県

日曜参観の振替休日を利用して月曜日(平日)に入場

キッザニア甲子園はじめてガイド(事前準備~当日朝)

インターネット予約

まずキッザニア甲子園のご利用をお考えなら日程を決めて予約をしておきましょう。インターネットから簡単に予約できますので、リンクを貼っておきます。下記ホームページより予約を行ってください。

www.kidzania.jp

やはり、土日祝日及び大型連休や夏休み期間はたいへん混雑が予想されます。

予約は早めにとっておかないと行きたい日にいけなくなるので、ご利用予定日の1ヶ月以上前には予約しておくことをオススメします。(クレジットカード決済が便利なので楽天カードなどをお手元にご用意ください。)

また、親の仕事の都合がつくのであれば平日に行くのが断然オススメ! 

ぼくらは平日に行ったので、たくさんのお仕事を体験できました。ちなみに平日でも5月と9月の月曜日は「運動会の振替休日」になっていることが多いため入場者も多いのだとか。

みんな考えることは一緒ですから……。

ホテルの予約

キッザニア甲子園の営業時間は9:00~15:00(第1部)と16:00~21:00(第2部)となっております。午前の第1部へ行くのなら前泊して営業時間いっぱい遊びたいですよね。

じゃらんnet などを利用してホテルの予約をしておきましょう。

ちなみにぼくたち家族は、甲子園ホテル夕立荘を利用させてもらいました。

キッザニア甲子園までは徒歩5分ととても立地がよく、施設自体もキレイで快適に過ごせましたよ。

食事なしのプランにしたので家族4人で2万円弱と出費も抑えられて助かりました。

やりたい仕事のリストアップ

キッザニアと前日のホテルの予約が済んだらあとは、当日までワクワクしながら計画を立てましょう。

子どもと一緒にキッザニア甲子園の公式ホームページを見ながら

この仕事は絶対にやってみたい

というものを3つくらいは決めておくといいですね。

子どもたちは見れば見るほどドンドン「あれもこれも」となってきます。

いくつも候補を上げたうえで「これだけはどうしても! 」というのを決めておいたほうが当日スムーズに並ぶことができます。

また、やりたい仕事の所要時間も予め確認してメモしておくとよいでしょう。(スムーズに行けば何個くらい回れそうかの目安のために)

行けば行ったで「やっぱりこれもしたい! 」となるのは仕方のないことなので予定通りには行きませんが……。

事前に用意しておいたほうがいいもの

ぼくが実際に用意したものと「用意しておけばよかった」と後悔したものをリストにしておきます。

用意しておくもの

  • 筆記用具(ボールペン)
  • 子どものやりたい仕事リストを書いたメモ
  • Kindle、iPad mini
  • 子どものリュックサック
  • カメラ(ビデオ)
  • 折りたたみイス★
  • ヒモ★

★印は、ぼくが「用意しておけばよかった」と後悔したものです。

筆記用具(ボールペン)

当日の朝、JOBスケジュールカードとエリアマップをもらいます。

このカードに名前を記入したり、エリアマップ上のやりたい仕事の場所に目印を付けておくのにボールペンがあった方が便利です。

子どものやりたい仕事リストを書いたメモ

親としては、このリストを見ながら

「次はこれ行って見ようか? 」

なんて言いながら、子どもと相談するのも楽しみの一つです。

実際に仕事体験が終わったあとでチェックを付けたりするのに筆記用具があるとさらに便利。

実際に我が家で作った「やりたい仕事リスト」がこちら↓

Kindle、iPad mini

時間を潰すのにあった方が便利です。後述しますが、当日の朝は早めに並んで順番をとっておいたほうがいいので、時間潰しがあると便利です。

子どものリュックサック

キッザニア内でのお仕事体験により作ったものを入れるカバンを持って行きましょう。

親が持ってあげてもいいのですが、やはりキッザニアは子どもの国です。子どもたちには自分で出来ることは自分でやってもらいましょう。

カメラ(ビデオ)

個人的にはスマホで十分だった気もしますが、思い出に写真はとっておきましょう。

折りたたみイス★

朝順番をとるために並んでいるときにあると便利です。あまり大きいものだと邪魔になるので、小さめの折りたためる軽いイスをもっていけばよかった。

ヒモ★

子どもがJOBスケジュールカードを首から下げるために50cmくらいのヒモがあると便利です。

キッザニア内で公式のホルダーも販売されていますが、ちょっと高い。しかも、ここ以外で使う場面がなさそうなので100均などで予め用意しておけばよかった。

もちろん、思い出として公式のホルダーを買ってもいいのですが。

当日朝の流れ

ぼくは「8:35に開場だらかちょっと早めの8:00くらいに行けばいいか」と思っていました。

しかし、「皆さん7時前には並んでおられますよ。もっと早い人は6時前から」と前泊した甲子園ホテル夕立荘のフロントの方が親切に教えてくれました。

ありがとう、フロントのおじさん。

以下、ぼくの当日朝のタイムスケジュールと注意事項をリストにします。

  • 6:30 ~ 順番をとりに並ぶ(ぼくが行った時にはすでに10人ほど並んでおられました。)
  • 7:15 ~ 整理券の配布開始 
  • 8:20 ~ 家族と合流(順番をとるために並ぶのは代表者1名で大丈夫ですが、入場は家族全員揃っていないといけません。開場までに家族と合流してください。
  • 8:35 ~ 開場(開場と同時に人気のお仕事には行列ができます。人気のお仕事は予約をとりに並びましょう。)
  • 9:00 ~ 子どもたちのお仕事開始

まとめ

以上、予約から当日朝までの流れまとめました。事前に準備をしっかりして、当日を思う存分楽しみましょう。なお、入場後については別記事にまとめておきます。

以上、フジー( @FMasanory )でした。

もうひと記事いかがですか?

おすすめ記事はこちら

このブログについて